スーパーコピーブランド通販
現在位置: ホーム > 時計ブランド紹介 > ブルガリコピー 進化するアイコン「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチ 誕生から約40年を迎えて──“ダブルロゴ”伝説
ブルガリコピー 進化するアイコン「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチ 誕生から約40年を迎えて──“ダブルロゴ”伝説
スーパーブランドコピー人気店 / 2015-03-12

進化するアイコン「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチ 誕生から約40年を迎えて──“ダブルロゴ”伝説


徴するジュエラー&ウォッチメイキングの名門「ブルガリ」。そのアイコンとして1977年の誕生以来、世界中で愛されてきたウォッチコレクションが「ブルガリ・ブルガリ」だ。2013年4月、世界最大の時計・宝飾品の見本市「バーゼルワールド」で、進化を遂げたこの伝説的腕時計の最新モデルが発表された。ファーストモデルやそのルーツとなった幻のモデルとともに「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチの原点を振り返り、その魅力をご紹介しよう。

モチーフは古代ローマの貨幣、世界を魅了したダブルロゴ・デザイン

ブルガリ初の本格ウォッチコレクションとして1977年に誕生した「ブルガリ・ブルガリ」。ブランド名の“BVLGARI”ロゴをベゼルに上下ダブルで刻んだ大胆で革新的なデザインは、世界中のセレブリティの間で圧倒的な人気となり、時計界を驚愕させた。実際、これほどまでにストレートにブランド名を前面に押し出したウォッチは、当時の時計界には存在しなかった。

モチーフとなったのは、皇帝が自らの肖像と名前を入れて鋳造した古代ローマのコインと、ローマ建築物の円柱。ブルガリは、時計のベゼルにロゴを刻むことで、ローマ皇帝が自らの権力を誇示したように、ブランドとアイデンティティーの価値を高らかに世界に向けて宣言したのである。

イタリアのブランドとして、ギリシャ&ローマ文化をジュエリーに大胆に取り入れてきたブルガリらしいこのスタイルは、発表以来現在まで約40年間、不動の定番ウォッチとして愛されてきた。ブルガリという、パワフルでエモーショナルな唯一無二のブランドのパワーを腕時計として身に着ける。その感覚が世界中の男女を魅了し続けてきたのだ。


ルーツは1975年のクリスマス、顧客に配られた幻のデジタルウォッチ

実はこのブルガリ・ブルガリ ウォッチには、コレクションのルーツとなる、幻のふたつのモデルが存在する。そのひとつめは1975年のクリスマス、100人の特別な顧客へのギフトとして企画されたデジタルウォッチ。時はまさにデジタルウォッチの全盛期。デジタル独特の書体、モノクロ液晶による時刻表示が最先端の時代だった。

ロゴを文字盤ではなくケースに刻む。このアイデアを思いつくきっかけはこのデジタルウォッチにあったと、当時のCEOであったジャンニ・ブルガリは述懐している。当時のデジタルウォッチは現在と違い表示部が小さく、ブランドネームを今日のように文字盤に入れることができなかった。そこでケースへの刻印となったのだという。だがこの刻印が顧客たちの目には新鮮に写った。

そしてこの腕時計は密かに評判となり、腕時計コレクション誕生の前奏曲となったのである。

1976年、もうひとつのオリジナルモデル「BVLGARI ROMA」の誕生

1977年誕生のブルガリ・ブルガリ ウォッチ、そのリアルなルーツとなったのは、顧客の声に応えて開発され、1976年にローマ本店で限定発売されたもうひとつのオリジナルモデル、手巻きのシンプルウォッチだった。

ローマ時代の建築物の円柱をモチーフにしたフラットな丸型ケース、バーインデックスに12時と6時にのみローマ数字を使うというシンプルな文字盤に時分2本の針。

1977年に発売されるファーストモデルの基本スタイルは、このモデルですでに完成していた。ただベゼルに刻印された文字は、ダブルのブランドロゴではなく“BVLGARI ROMA”であったことは有名な話。




このページの上部へ